口座開設で3000円の無料ボーナスプレゼント!

iFOREXの特徴と評価できるポイントを解説

iforex

iFOREXは20年以上の取引実績がある老舗の海外FX業者です。

世界には数多くの海外FX業者があり、信頼性や安定性、安全性に欠ける業者は淘汰されていきますが、その中でも20年以上の歴史を誇るiFOREXは、多くの人から信頼され支持を集めているという点で安心した取引が可能といえます。
また老舗であるという他にもiForexには評価できるポイントが多くあるので紹介しようと思います。

ロスカット水準が驚異の0%

iForexの特徴を語るうえでロスカット水準は外せません。というのは、iForexのロスカット水準はなんと0%なのです。
ロスカット水準は海外FX業者によって異なりますが、100%という業者もあれば、低い業者で20%程度が普通です。
しかしロスカット水準0%というのは数あるFX業者の中でもiForexだけです。

ロスカット水準が0%であるため、iForexの最大レバレッジ倍率400倍であっても、投資家はかなりギリギリまで投資を続けることが可能です。
ロスカット水準がもし20%であればロスカットされてしまう段階でも、ロスカット水準0%であれば耐えることができます。
その後再度価格が上昇すれば、大きな利益を上げることができるかもしれません。
つまりロスカット水準が低ければ低いほど、再び利益を上げられる可能性が高まるということです。
証拠金がなくなるまではトレードができるので、損失を被るリスクも減らすことができます。

初心者でも気軽に始めやすい

iForexは海外FX業者であるにもかかわらず、初心者でも始めやすい環境が整っています。

まず口座の作り方ですが、非常に簡単です。
口座の開設に複雑な手続きが入るのは個人的に好きではないので、iForexの簡単さはとてもいいと思います。
口座開設のためには電話番号、メールアドレス、パスワードだけが必要です。本人確認などもないので、すぐに口座が作れますね。

入金方法はクレジットカードが海外送金のみに対応しているので、多くの人はVisaかMASTERのクレジットカードを利用しています。
もしこれらのクレジットカードを持っているのであれば、すぐにでも取引が始められるでしょう。

しかも最低入金額は1万円と低く、1,000通貨からの取引が可能なので、小額の資金から始めたいという初心者の方にピッタリです。
「でも海外FXは初めてなんだけど」という方でも安心なのが、日本語対応サポートです。
iForexは日本人向けのサービスを提供しているので、質問に対して的確な返答をしてくれます。
メールはもちろん、電話やファックスでの質問にもしっかり答えてくれるので、不安や疑問があっても大丈夫です。
iForexのページからチャット形式で質問もできるので、取引中すぐに答えが欲しい時でも取引の時期を逸することがありません。

豊富な取引銘柄で投資のチャンスがたくさん

iForexの別の魅力は、取り扱われている銘柄が非常に豊富であるということです。
取り扱っている通貨のペアは90種類で、マイナーな通貨でも取引が可能です。
マイナー通貨は価格の変動が激しいため、一度に多くの利益を上げられる可能性を秘めています。

さらに株式も150種類、貴金属6種類、農業関連7種類など、通貨以外も取引が可能です。
金や銀といった投資対象としてメジャーなものから、ココアや砂糖といったあまりなじみのないものにまで投資ができるので、アクティブな投資がしたい方にはおすすめです。
株式の中には日本国内のトヨタ、キャノン、ソニー、ソフトバンクやアメリカのコカ・コーラ、Facebook、Google、さらにドイツやイギリスなどヨーロッパを中心に世界各国の株式もレバレッジ倍率20倍で取引ができます。

入金の選択肢が少なく、約定力は普通

iForexは長年運営しているだけあってそれほど大きな欠点はないのですが、あえてデメリットを上げるとすれば、入金の選択肢が少ないことでしょう。
入金する方法はVisaもしくはMASTERのクレジットカードか海外銀行送金しかありません。
クレジットカードを持っていないという方は、iForexを選ばない方が良いでしょう。
海外銀行送金はとても面倒くさいので、入金する手段は実質クレジットカードしかないからです。
さらに出金も10万円未満では2,000円の手数料がかかります。10万円以上であれば月に3回まで手数料が無料です。
加えて海外FX業者で重要な約定力ですが、口コミなどによると可もなく不可もなくといったところです。
約定力が高いとスピード感のある取引が行えますが、iForexの場合にはそこまで速くはないようなので、地道にコツコツと利益を上げたいという方に向いているでしょう。
こうしたデメリットについてもよく理解したうえで、iForexを利用するかどうかを決めるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました